teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ブランド激安市場 bag53(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:344/833 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ゴジラ對セドラ・均一の大決闘

 投稿者:書窓際族管理人彭城矯介  投稿日:2008年12月14日(日)03時27分33秒
  通報
  >文庫中毒樣
今囘の青空展の收穫ですが、特選會場13册、鈴蘭通新本セール23册、路上ワゴン50册の
計86册ですが、ついつい買はなくてもよい本を買ひ過ぎて、うつかり豫算配分を間違へたため、
折角探求書が格安で出てゐたにも關はらず、買ひ逃すといふ失態を演じてしまつたので、
餘りベストとは言へませんが、その中で一番嬉しかつたのが、
増田五良『明治廿六年一月創刊「文學界」記傳』(聖文閣・昭和14年・500部限定版・カヴァー付)
を叩き賣り状態の最終日に五百圓で買つた事でした。
更に雅川滉『文學以前』(東學社・昭和9年・函付)署名入り千圓、
これは以前函背缺千圓といふのを迷つたすゑ見送つたものの少少後悔してゐたので、
もつと状態の良い署名入りを同額で見付けられて大いに滿足した次第。
他には木下杢太郎『雪櫚集』裸、久保田万太郎『心ごころ』、古泉千樫『青牛集』、
室生犀星『薔薇の羹』、『露伴蝸牛庵歌文』、『露伴蝸牛庵語彙』、村井弦齋『近江聖人』、
『木佐木日記』端本二册、岩切信一郎『橋口五葉の装釘本』署名入り等等。
それにしても、今ほど本の安い時代はないので、金とスペースと體力に餘裕があつたら、
この倍くらゐ買ひたいところですが、最近は重い物を擔ぐと足に來るやうになつて、
しかも痛みが一箇月も取れないのでは、そろそろ引退かなあと痛感してをります。

>たくりん樣
今年は雨も降らず天氣がよかつたので、てつきり來てゐないのかと思ひました。
しかし、人混みが嫌ひなのに、わざわざ青空展に出て來ても仕方ないでせう。
それとも何か別の目的があつたのでせうか。
どうせなら窓展か趣味展の時に出て來た方が宜しいのでは?
特選會場に、例の若冲展圖録が一萬八千圓で出てましたが、しつかり賣れたやうです。
しかし、最近の一番の收穫は、地元の書店で塔晶夫版『虚無への供物』(講談社・初版カヴァー付)
と康芳夫『虚業家宣言』(双葉社・帶付)を百圓均一で拾つた事でせうか。
どうも今年は『日本人靈歌』とこれで運を使ひ果たした氣がするのでF1は期待しないで臨む積りです。

>クレージーごん太樣
お宅の御主人樣が、新總理の影武者(別名扶桑太郎)に起用されるのではないかと危惧してをります。
どうも最近の首相は落ち着きがなくそはそはしてゐる、しかも休み時間には漢字だらけの古い本を
見てゐて、漫畫の話もゴルゴでなく鬼太郎ばかり、周圍の人間も別人ではないかと氣付き始めた頃、
演説で「全國の無名詩人の皆さん! 」と呼びかけて抗議殺到、やはり本物だつたと思はれたりする
のでせう。(ごん太殿がF1目録眺めて首を傾げてゐる畫像「猫に小判」ならぬ「犬に初版」希望)
 
 
》記事一覧表示

新着順:344/833 《前のページ | 次のページ》
/833