teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ブランド激安市場 bag53(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:341/829 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ゴジラ對オビラ・會計の大決戰

 投稿者:書窓際族管理人彭城矯介  投稿日:2008年12月14日(日)02時55分29秒
  通報
  >Peter-Rabbit樣
今年の青空展の感想ですが、現場からも不滿の聲が聞かれたやうに、
靖國通の照明の配列が改惡されたため、暗くなると本がよく見えない
といふ點が大問題でして、全く古本祭なのに本を照らさずに車道を照らして、
一體どうしたいのか疑問でした。
特に、すからべ邊りの古い本にグラシン卷いてゐるやうな店は、
あたかもペガッサ星人のダークゾーンの如く、道の一角に底知れぬ闇が
擴がつてゐるばかりで、自前の照明でも持參しなければ到底見る氣にも
ならぬといふ始末、天候に惠まれたにも關はらず、もしも賣り上げが
今一つだつたら、それは全て照明配列改惡こそが原因と言つてよいでせう。
來年もこの調子でしたら、各自でヘッドライトを持參する必要がありませう。

>男爵探偵樣
詐欺を告發する暇もないくらゐ忙しいといふのは、いい事なのか惡い事なのか
よく分かりませんね。しかし、箱函詐欺の次は帶帶詐欺が現れさうな氣がします(笑)。
それにしても、自分が書いた文字すら月日が經つと判讀が困難になりますのに、
他人の日記の解讀は大變ですね。公開されれば、また斯界の大事件となりませう。
畠山清行といへば、中公文庫から『日本の埋藏金』の拔粹も出てますが、
これの單行本も高くなつてゐるやうですねえ。
それと先日、地元の均一棚で雜誌「天狗」を二册(第一卷第三號と第二卷第二號)拾ひ
ましたが、檢索したらここの過去ログの男爵探偵樣の書込みが引つ掛かりました(笑)。
もしかして專門店では高いのでせうか?

>ymnk樣
帶といへば、過日久し振りに五反田に行つたところ、本自體は至極ありふれた物で、
状態も今一つ、しかし帶がある、帶付きは生れて初めて見た、といふ本を完全に
帶目當てで買つて、歸宅後包装を解いたら、肝腎の帶が破れて半分無くなつてゐたので、
落膽し「ぬおおおおおお、何故だあああああ!!」と、思はず聲にならない叫び聲を上げて
しまひました。まるでゴジラに鋏をもがれたエビラの氣分、ほんと會計包装の時つて、
本を傷物にされるので要注意です。本の扱ひ方を知らないバイトが動員されるのも一因ですが、
寧ろヴェテランに見える人が一番本の扱ひが雜だつたりするので、
油斷も隙もあつたものではありません。
最近は口繪泥棒の横行で、監視カメラの導入も檢討されてゐるやうですが、
客の側からの本屋の監視も必要であると、聲を大にしたいところであります。
實際、帶付きを買つた筈なのに、開封したら帶が無かつたとか、袋に入れる時
引つ掛けて帶を破られたり、ぐしやぐしやにされた事もしばしば。
函の背が無くなつてゐた事すらあります。そもそも帶缺函背缺だつたら買ひませんし、
目の前で函を破壊しても濟まんの一言も無い。傷物にするなら値引しろと言ひたくなります。
もしも『魔群の通過』だつたりしたら訴訟沙汰になりかねないでせう。
まあ、本の扱ひが惡い客も多いのでお互ひ樣といふ事なのかも知れませんが、
うるさ方の諸氏が、最早決して古書展には行かないと仰るのも尤もなのかも知れません。
下手に捻られると不愉快なので、再度完本を入手するまで上記の書名は伏せますが、
果たして生きてゐるうちに(安く)發見出來ますかどうか。本自體は古書展で凡そ千圓程度と
思ひますが、今莫迦海女損で見たら全部二萬前後になつてゐて呆れました。
全く正氣の沙汰ではありませんが、この上携帶セドラーにまで狙はれたら嫌ですねえ(笑)。
 
 
》記事一覧表示

新着順:341/829 《前のページ | 次のページ》
/829