teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ブランド激安市場 bag53(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:366/833 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

大根譯者、初譯マンク買ふの助

 投稿者:ゴシップロマン派管理人彭城矯介  投稿日:2008年10月22日(水)05時24分41秒
  通報
  >貴公凡樣
宮内寒彌單行本書目で、『七里ヶ浜』が『七里ガ浜』になつてをります。

>Peter-Rabbit樣
先日、鬼(面)編輯長より、最近は何か掘出物はないのかと御下問が
御座いましたので、詰らぬ物ですが一册御紹介申し上げます。
◎僧レウイス『ロザリオ』水上齊譯(新榮閣・大正13年)
言はずと知れたマシュー・グレゴリー・ルイス『マンク』の初譯版、
省略だらけですので、資料的價値しかありませんが、再版とはいへ
函付きで百圓なら、何の文句も御座いません。
いや~、何か昔の宗教文學の類ひかと思つて手に取つたら、
やれアンブロジオだマチルダだロレンゾだなんて名前が出て來て、
何、これ「マンク」でないの! といふ事で飛び付くやうに購入した次第。
しかし、この新榮閣、谷崎の『小さな王國』復興版とか、佐佐木孝丸譯の
モーパッサン『脂肪の塊り』とか、コナン・ドイル『奇怪の足跡』等を
出してゐて、ちと氣になる版元ではありますな。

>海神竹内方樣
先日は御不要の雜誌をお譲り頂き有難う御座いました。
そちら樣には既に價値なき雜誌だつたので助かりました。
こんな物まで捻る店が多くて、困つてゐるところでした。
まだこんな世界に未練があるのかと嘲はれさうですが。
それにしても、本が溢れて見たい物が見られないのは、
自分の部屋だけかと思つてゐたら、最近はどこかの古本屋も
すつかりそんな状態だつたので、些か心配であります(笑)。
資生堂の福原信三は「塵一つで客十人を失ふと思へ」と言つたさうですが…

>男爵探偵樣
早速お調べ頂き恐縮に存じます。
なるほど、高いとは言つてもそれくらゐの價格で押へてをられるわけですね。
大變勉強になりました。それにしても、HPBの函を餌にした詐欺が存在するとは、
正にミステリーですな。是非どこかに顛末を書き殘しておいて下さい。

>ymnk樣
こちらは松井籟子『淫火(みだらび)』(譚奇會/三崎書房・昭和46年)
なんて代物を拾つてしまひました。
昭和28年に「奇譚クラブ」に連載された、責め小説の濫觴ださうです。
こんな物まで買つてゐるから、自分の部屋に入れなくなるのですが(笑)。

>文庫中毒樣
すると、HPBのSFに五千圓以上出された事がおありなのでせうか?
この邊は既に完蒐濟みなんでしたつけ?

>TG樣
こちらではお久し振りで御座います。
確か一昨年あたりの收穫を書き込む話が、そのままになつてゐるやうな氣がしますが、
忙しくて面倒でせうから、どうぞ御自慢の書棚の寫眞でも貼り付けて下さいまし。
先日は某ブックデザイナーの發言に「好きな人の本は失敗するが、嫌ひな奴の本は成功する」
といふのがありましたが、貴兄の場合は如何でせうか?
 
 
》記事一覧表示

新着順:366/833 《前のページ | 次のページ》
/833