teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ブランド激安市場 bag53(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


小銭をかぞえる

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2011年 3月12日(土)14時49分44秒
  西村賢太の「小銭をかぞえる」が文庫になりましたので紹介致します。
 
 

生きてます

 投稿者:携帯管理人  投稿日:2011年 3月12日(土)03時17分8秒
  皆さん御無事でせうか?
しかし、家の中の本が全て崩れたのは、生まれて初めての体験で、トイレには入れないし、外には出られないし、TVは埋まつてつけられないし、携帯には手が届かないしで、全く散散でした。
今夜は寝る場所もないので、家の中で野宿か、徹夜で整理かどちらかですね。
それでは皆さん、お達者で。
 

祝 芥川賞受賞

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2011年 1月29日(土)16時37分7秒
  西村賢太の「苦役列車」が芥川賞を受賞致しました。
 

芥川賞

 投稿者:男爵探偵  投稿日:2011年 1月17日(月)19時43分42秒
   皆様、今年もよろしくおねがいします。
 愛読者として、西村様、受賞おめでとうございます。
 

第4回扶桑書房一人展

 投稿者:たくりん  投稿日:2010年12月16日(木)22時41分18秒
  今日は特に寒い一日でございました。管理人様、生きておられますか?  

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2010年11月20日(土)15時43分22秒
  諸雜誌へ「文藝道」を追加致しました。

http://kikoubon.com/bundou.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2010年11月 6日(土)08時29分22秒
  諸雜誌へ「新古典」を追加致しました。

http://kikoubon.com/shinkoten.html

 

西村賢太

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2010年10月28日(木)14時05分33秒
  西村賢太の「二度はゆけぬ町の地図」が文庫になりましたので紹介致します。
 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2010年 8月15日(日)09時22分50秒
  稀少雜誌へ「花卉幻想」を追加致しました。

http://kikoubon.com/kakigensou.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2010年 8月12日(木)09時46分3秒
  稀少雜誌へ「狐市街」を追加致しました。

http://kikoubon.com/kitsuneshi.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2010年 8月11日(水)12時10分18秒
  稀少雜誌へ「木車」を追加致しました。

http://kikoubon.com/kiguruma.html

 

秋なれど

 投稿者:男爵探偵  投稿日:2010年 8月 7日(土)08時18分47秒
  管理人様
 お元気ですか。
 早速、『人もいない春』を購入。ファンが増えているような気がいたします。
暦の上では、秋らしいけれど、いま、35度にめまいを感じています。
相変わらず、古書店に。結構、本を整理する人が多いこの頃のようです。
 

あれ?

 投稿者:kiku  投稿日:2010年 8月 7日(土)04時13分45秒
  誰もいないのかな…(キョロキョロ)

えーと、管理人様はここ見てますよね。久しくお会いしませんけどお元気ですか?
私はそれなりに生きていますが、たまには神保町方面にも行くので、また何処かで会ったら遊んでやってくださいネ。
で、mixiには入れないとの事ですけど、こちらから連絡したい時はどーすればよいですか?
 

「人もいない春」

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2010年 7月19日(月)08時40分21秒
  西村賢太の新刊が出ましたので紹介致します。
 

無理!

 投稿者:旧式携帯管理人  投稿日:2010年 6月28日(月)15時06分43秒
  >修羅雪月様
御無沙汰してをります。
昨年の七月にPC壊れて以來、手持ちの旧式携帯電話ではmixiに入れなくなつてをりますので、急用の場合は直接電話を下さい。
どうぞ宜しくお願ひ申し上げます。
 

大至急!

 投稿者:修羅雪月  投稿日:2010年 6月27日(日)16時36分0秒
  矯介殿、大至急 mixi にログインなさって、当方よりのメッセージをお読み下さい。  

美女と黒猫にあって

 投稿者:男爵探偵  投稿日:2010年 5月15日(土)07時19分20秒
  管理人様
  お久しぶりです(笑)、いえ誰もいないところに出没しまして、まあ何とか
 いくつか雑誌の欠号を埋めました。翌日は、有名コレクターの方の話を盗聴(笑)、
 もう一人の方(全集編集者)が探している「大東亜出版社」のレアものを、当方はもっ ているぞ、と内心思いながら、会館で並んでいました。

  昨日は、東京からわざわざ当方に会いにこられた、美人新聞記者(ミステリに詳しい美女にはじめてお会いいたしました)と楽しいお話をいたしまして、コレクションに目を
輝かされていました。何のことだったのでしょうか。夢ではなかったか(笑)、いえ真の
話です。
 

黒猫に祟つて化ける書痴もゐた

 投稿者:怠慢携帯管理人  投稿日:2010年 5月13日(木)00時12分21秒
  すつかり御無沙汰してしまひました。
扶桑百号目録は結局二日遅れで到着しお手上げ、もし嫌がらせでなく同時に発送してそんな差が出るとしたら、黒猫便も相当に問題ありと申す他ありませんな。
その後の百一号は早めに着いたやうですが、欲しい本が二十冊近くあり、七転八倒して三冊に絞りました。こんな機会は滅多に無いので、もう二冊位行けばよかつたかと些か悔やんでをります。

>男爵探偵様
誰もゐない日を狙つて神保町を襲撃された由。
さういふ日は意外な収穫があつたのではないでせうか?

>Peter-Rabbit様
御無沙汰してをりますが、その後何か収穫が御座いましたか?
今年の窓展は、二月場所も四月場所も秋津島と蝙蝠山の横綱対決を蝙蝠山が堂堂勝利し優勝しましたが、それは私の買つた本の数が多かつたといふだけの話ですので、本当の売上が一番だつたかどうかは存じません。
私もたうとう骨皮道人を一冊買つてしまひました。面白いとは思ひますが、まあ安く見掛けたらといふ感じですね。
 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2010年 3月 8日(月)23時16分15秒
  諸雜誌へ「原始人」を追加致しました。

http://kikoubon.com/genshijin.html

 

目録静観戦争

 投稿者:男爵探偵  投稿日:2010年 2月27日(土)06時00分13秒
  管理人様
 いやはや、どのような目録も到達時間については、なんとなく遅れて着いている
 ような気がいたします(待っているわけではないので、正確には、当方が
 目を通したとき、というのがアタリですが)。
  待つのは、長く感じるのでしょうね。
 今年は、はや、手元に、30点以上、目録がとどいています。

  いえ、何もできず、多くの人に、不義理を欠いてしまっています。
 なんともしがたく、確かに星間(生還)戦争でしょうか(笑)。
 

螻蛄には無縁の本が待つてゐた

 投稿者:目録遅配携帯管理人  投稿日:2010年 2月27日(土)04時15分16秒
  F百号目録本日も届かず。
何だか本當に切られてしまつたのではないかと、段々心配になつて來ました。
いづれにせよ、二日以上遅れたら、もうお手上げですな。
因みに、F百度参りとは、目録が届いてゐないか確認のため、ポストとの間を百往復する事で、一日七回二週間以上続けたらすぐに百回になつてしまふのでした。

>男爵探偵様
何やら新たなる星間戦争に巻き込まれつつあるやうで大変ですな。
 

春なのに

 投稿者:男爵探偵  投稿日:2010年 2月26日(金)05時23分25秒
  管理人様
  宇宙に旅立っている間に、自分用のパソコンに不審者が
 攻撃または内容を入れ替えたので、メールアドレスやら
 原稿などすべて消えてしまいました。いえ、復活する方法が
 あるのですが、この地球の、花粉攻撃にやられてしまい
 何もしていません。
  それで、宇宙船内のテレパシーPCでのことになっています。
 まことにアイすいません(トホホ)。
  古書店にも古書展にも行く気力が回復したらと思います。
 

箱入りの娘が帯を捨ててゐた

 投稿者:F百度参中管理人  投稿日:2010年 2月25日(木)23時41分25秒
  今週のアド街は神田猿楽町ださうですが、果たして某店は登場するのでせうか?
古本横丁としてやつてゐれば出たかも知れませんが、明大漫画の方は確実に出るでせうね。こちらは案外一位かも。

>男爵探偵様
新著無事御刊行お目出度う御座います。
そちらの宇宙語にも益々磨きがかかり、銀河系でも話題になつてゐるやうで何よりと存じます。
こちらも地元の店はなかなか重宝してをりますが、こんな辺鄙な地域でこんな地味な本を買ふのは自分だけだらう、荷物になるから明日にしようと見送つて、翌日残つてゐた例しがないので、全く油断も隙もありません。
先月の高円寺展で気になつたのが、和本の袋二百枚といふ奴ですが、果たして誰か確認しに行つた人はゐるのでせうか?
 

西村賢太

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2010年 2月 9日(火)17時56分21秒
  西村賢太の「暗渠の宿」が文庫になりましたので紹介致します。
 

西村賢太

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2010年 1月30日(土)17時06分1秒
  西村賢太の初めての随筆集が講談社より出ましたので紹介致します。
 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2010年 1月25日(月)20時29分19秒
  諸雜誌へ「月刊探偵 夢野久作追悼號」を追加致しました。

http://kikoubon.com/syozassiindex.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2010年 1月13日(水)03時41分15秒
  諸雜誌へ「東潤 個人詩誌」を追加致しました。

http://kikoubon.com/higashijun.html

 

祇園坊

 投稿者:男爵探偵  投稿日:2010年 1月 8日(金)06時02分52秒
  管理人様
  最近の成果、多くのものを入手とのこと、古書三昧ですね。
 当方も気持ちよく購入しています。なにせ、なじみの店主が
 太っ腹なので、日参がかかせません。段ボール箱本、と呼んで
 いますが、値段を付ける前にさらっていきますので。
  柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺、です。柿ならぬ、こちらは古書
 ですが。又、柿ならぬ、客でもあります。
 

中身より帯に拘泥る馬鹿もゐた

 投稿者:隠忍携帯管理人  投稿日:2010年 1月 7日(木)03時42分48秒
  >男爵探偵様
すつかり御無沙汰致しました。
私なんぞ、ある店でグラシン紙を破いて、こつ酷く叱られた事がありましたが、さうかと思ふと会計の時に平気でグラシンを破るどころか、中には引つ剥がして丸めて捨てる人もゐますからねえ。
怒るに怒れぬ客の立場とは、誠に弱いものですなあ。
本年もどうぞ宜しくお願ひ申し上げます。
 

返事事変

 投稿者:男爵探偵  投稿日:2010年 1月 6日(水)07時05分55秒
  管理人様
  帯が破れるというのはそれはそれは・・・、怨念以外ないですね。
 当方もしばしば経験あり。
  昨年は、なぜか、均一棚あるいは段ボール箱の整理品に、宝有りでした。
 雑誌は、相も変わらず、欠号を買いあさり、新たな雑誌も集めています。
 全く、目録からは、残念ながら、成果なし、でした。
  今年も宜しくお願いします。
 

浅草事変

 投稿者:怨恨携帯管理人  投稿日:2010年 1月 6日(水)04時09分33秒
  昨年末はF1で13冊、銀座松屋で23冊、新宿京王で17冊と、なかなか充実した買物が出来ましたが、今年は如何と浅草松屋初日では、伊多波英夫「安成貞雄を祖先とす」等12冊、綺麗な帯付の本が多かつたのに、会計の爺様、ヴェテランなら大丈夫だらうと期待したらこれが大間違ひ、途轍もなく本の扱ひが雑で、紙袋に直接無理矢理縦に突つ込みまくるものだから、折角の帯が滅茶苦茶になりました。
怨み、深いよ。
 

新年おめでとうございます

 投稿者:稀覯本の世界  投稿日:2010年 1月 1日(金)00時20分37秒
  本年も細々ではありますが更新を続けてまいります。
何卒ご高覧賜ります様お願い申し上げます。

http://kikoubon.com/

 

謹賀新年

 投稿者:怠慢携帯管理人  投稿日:2010年 1月 1日(金)00時13分23秒
  明けましてお目出たう御座います。
さて昨年は、古書的には人生で最も充実した一年で、ビッグネームの痛み本から、よく分からない何ぢや此りや本まで、ほぼ満遍なくよい本が拾へましたので、何も思ひ残す事は御座いません。
実際に読んで面白かつたのは、伊勢貞丈の「安齋随筆」、一寸古いがTVでは「女人武蔵」、映画では「続・道場破り 問答無用」が傑作でした。
とにかく自分が気付かないだけで、傑作はいたる所に潜んでゐるので、例へ貧しくとも退屈とは一切無縁の生活が送れるのは寧ろ幸ひと申さねばなりますまい。
それでは本年もどうぞ宜しくお願ひ申し上げます。
 

私的連絡事項

 投稿者:携帯管理人  投稿日:2009年12月29日(火)23時01分21秒
  >人見様
明日の時専「あゝ忠臣蔵」第11話「女間者秘話」に土田早苗が出ます。
御注意を。
 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年12月18日(金)17時49分49秒
  幻の本・珍本 2へ『短刀直入録』野依秀一を追加致しました。

http://kikoubon.com/tantoucho.html

 

久久替歌

 投稿者:古色携帯管理人  投稿日:2009年12月14日(月)04時26分38秒
  >たくりん様
こちらにもめでたく土曜の大安に到着致しました。
先に着いた先負組より、大安組の方が運がいいといふ事はありませんか知らん。
しかし私の場合、児童物は昭和40年代にしか興味がありませんのでねえ…
といふわけで久久の替歌は「ファイヤーマン」の主題歌の節で、

「扶桑書房一人展のテーマ」
師走に突然 姿を晒し
耳目を奪ふ 珍書の山を
誰かが競つて 買はねばならぬ
注文FAX 出さねばならぬ
財布が 財布が 大ピンチ
資金を 資金を 作るのだ
扶桑 扶桑 扶桑目録 手に持つて
当たれ! 当たれ!
燃える マニアの 一人展
 

第3回扶桑書房一人展

 投稿者:たくりん  投稿日:2009年12月12日(土)12時52分53秒
  管理人様
生きておられましたか(笑)!? 扶桑書房古書目録、ワタクシのところにも本日届いたばかりですので、もう届く頃ではないでしょうか。スゴイものが載っております(笑)。
 

生きてます

 投稿者:復活携帯管理人  投稿日:2009年12月12日(土)03時45分47秒
  PC壊れて五ヶ月、半年以上埋もれてた携帯電話をやうやく発掘しましたが、F1目録がまだ来ません。
まさか切られてしまつたのでせうか?
 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年11月30日(月)17時16分21秒
  幻の本・珍本 2へ「詩集 炊香」柳橋好雄を追加致しました。

http://kikoubon.com/suikoushi.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年11月13日(金)03時12分27秒
  「加藤泰三 小ギャラリィ」に「山と高原 加藤泰三執筆誌」をアップ致しました。

http://kikoubon.com/yamakou.html

 

初版本伝説

 投稿者:たくりん  投稿日:2009年11月 1日(日)22時50分5秒
  川島幸希著
限定50部(装丁、書下ろし部分、口絵が異なる2種類あり、各25部の計50部)・販売はそのうち30部
平成二十一年十月三十日発行
頒価5,000円
人魚書房刊
 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年10月13日(火)00時34分58秒
  諸雜誌へ「機関車」を追加致しました。

http://kikoubon.com/syozassiindex.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年10月11日(日)02時06分17秒
  諸雜誌へ「煙筒」を追加致しました。

http://kikoubon.com/syozassiindex.html

 

叢書

 投稿者:男爵探偵  投稿日:2009年10月10日(土)06時45分44秒
   これらの「リアリズム文學叢書」の表紙を見ているだけで
 購買意欲がかき立てられます。第一編、第二編の表紙は
 同じものですね。
  眼福です。ありがとうございます。
 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年10月10日(土)00時12分49秒
  諸作家、他に「リアリズム文學叢書」を追加致しました。

http://kikoubon.com/realism.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年10月 9日(金)20時44分25秒
  幻の本・珍本 2へ南部修太郎 『露草の花』を追加致しました。

http://kikoubon.com/tsuyukusano.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年10月 1日(木)00時23分59秒
  諸雜誌へ「民謡詩人 現代詩人自選號」を追加致しました。

http://kikoubon.com/syozassiindex.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年 9月30日(水)17時39分35秒
  諸雜誌へ「蒼猿 岡島典二追悼號」を追加致しました。

http://kikoubon.com/syozassiindex.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年 9月29日(火)01時52分38秒
  諸雜誌へ「萬國太陽旗」他を追加致しました。

http://kikoubon.com/syozassiindex.html

 

附記

 投稿者:薄暮の旅人  投稿日:2009年 9月28日(月)22時51分15秒
  かくなる上は 海表集やら英国神秘詩抄あたりの合本を希求。  

新本賞揚

 投稿者:薄暮の旅人  投稿日:2009年 9月28日(月)22時41分48秒
  数年ぶりになります。藻風ルバイヤートを落手。また巴里幻想訳詩集、矢野峰人訳集成、たまには新本にも良書があるため、きらひな新刊も参看せねば。  来月は く゛ろりや 洋書 と大散財になります。  

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年 9月28日(月)00時38分42秒
  諸雜誌へ「宣言」を追加致しました。

http://kikoubon.com/syozassiindex.html

 

瘡瘢旅行

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年 9月 1日(火)20時58分51秒
  西村賢太の新刊「瘡瘢旅行」が講談社より出ましたのでお知らせ致します。
 

蔵書7万冊

 投稿者:男爵探偵  投稿日:2009年 7月22日(水)06時37分57秒
   少しびっくりな、というよりも、当方が当然そこにあると
思っていた蔵書が、その有名なコレクターのところに、依然として
あることに、驚いています。
 故中島河太郎氏の蔵書(2系統で、推理小説と民俗学)、あわせて7万冊が、
「ミステリー文学資料館」にてっきり収められていると思っていました、しかし
いまだ、中島家にあるということに・・・。いまだその行方は決まっていない
ようです。
 雑誌「ROM]133号、最新号の記事から。
 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年 7月 3日(金)01時10分55秒
  幻の本・珍本 1へ児童書を二点追加致しました。

http://kikoubon.com/maboindex1.html

 

TGKF

 投稿者:TG  投稿日:2009年 6月27日(土)17時52分44秒
  TGKF、ようやく入金されましたが

すでにFの目録注文で霧散しました。

Kの目録もそろそろでしょうか。

しかし、Fの古書目録夏季号には驚きました。

限定100部、15点のみ掲載の目録なんてすごすぎます。



ジャンダーコレクションの挿絵はチェック済みです。
いつも情報ありがとうございます。
また何かあったら教えてください!
 

入梅です

 投稿者:男爵探偵  投稿日:2009年 6月10日(水)06時49分42秒
  管理人様
 長く行方不明でしたのでとても心配していました(笑)。
 遭難届けもどうやら出されていたようですね。
  某図書館ではとてもいい仕事をさせていただきましたが
 なにやら複雑な状況のようで、二重三重にいろいろな資料が
 隠されていました(驚)。

 +++城昌幸の一番充實した書誌は、何に掲載されて
    ゐるのでせうか?
  いえ、ありません。
  奥様は某所におられまして、とても頭脳明晰で、
 また、関係者の幾人かは海外におられるので、連絡も
 複雑です。
  となると、当方得意の(?)のインタビューでしょうか。
 

本物より圖録の方が高かつた

 投稿者:室内遭難管理人彭城矯介  投稿日:2009年 6月10日(水)01時41分5秒
  >素浪人古山凡吉こと貴公凡樣
耕治人が耕冶人になつてをります。

>Peter-Rabbit樣
その後は、お子樣の冷やかな視線をよそに、相變はらず輪投げ鍬形より
高額な古書をせつせと買ひ込んでをられるのでせうか?
當方、本年は古書的には絶好調(飽くまでも私レヴェルでですが)なのですが、
體調及びPCの具合が劣惡、おまけに携帶電話が本で埋つてしまひ、既に三箇月も
手に取つてゐない有樣、着信してゐるのは分かるのですが全く手も足も出ません。
にも關はらず毎月結構な電話代が搾取され、誠に理不盡と申すしかありません。
そんな次第で、折角思ひ付いたネタもすぐに古くなつてしまひ、
なかなか書き込めずにをりましたが、五月に放送されたTV朝日「東京サイト」の
神保町特輯で、八木福次郎翁が本の案内所で「試しに近代文學で檢索してみませう」
と言つてトップに出て來たのが、田村も玉英堂も押し退けて蝙蝠堂でした。
何やら世界で最も著名な日本人は水木一郎だつたといふニュースみたいな
事件ですが、あれは單にアイウエオ順なのでせうか?
だとすると愛書堂とか生田書林なんて新しい店が出來たら、
そちらがトップに表示されるんですかねえ。
因みに、低額救腐金ことTGKF金は、TG樣がK蝠堂とF桑書房で使ふ金と
解釋するのが專らのやうです。

>男爵探偵樣
馬込圖書館が、未だに木造だつたとは知りませんでした(笑)。
それにしても、城昌幸の一番充實した書誌は、何に掲載されてゐるのでせうか?
尚、小生が行方不明でも氣にせず毎日書き込んで頂いて一向に構ひませんので。

>燒背の版次こと釣りキチTG樣
金子國義表紙挿繪の朝日ワンテーママガジン36「ジェンダー・コレクション」
(朝日新聞社・1994年)といふのは既にチェック濟みでせうか?

>たくりん樣
遲れましたが、殘念乍ら外れであります。
一番高かつたのは他ならぬ『後鳥羽院』で、二千八百圓でした。
『かげ草』は痛み本なので、二千圓と安かつたのです。
もしも日本の古本屋價格でしたら、私は一生手にする事はありませんので(笑)。
一番安かつたのは『黄眠文學隨筆』の千圓でした。
ところで、少し前の鑑定團で若冲の掛軸の本物を一萬圓(鑑定結果は百二十萬)で
掘り出した人が出てましたが、『素浪人花山大吉』のサブタイトル風に言ふなら、
「本物より圖録の方が高かつた」といふところでせうか(笑)。
 

七夕古書大入札会

 投稿者:海神竹内方  投稿日:2009年 6月 6日(土)23時32分37秒
  出品抄を神保町のG堂で入手しました。「春琴抄」花柳章太郎旧蔵・三部本 380万円~、「注文の多い料理店」 150万円~等、昨年より少しは品揃えが良さそうです。  

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年 5月29日(金)21時47分32秒
  「葛西善藏 單行本書目」をアップ致しました。

http://kikoubon.com/kasai.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年 5月29日(金)13時10分15秒
  辻潤の参考文献へ「DE QUINCEY」を追加致しました。

http://kikoubon.com/tsuji.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年 5月28日(木)21時47分11秒
  幻の本・珍本 1へ宇野浩二「哀れ知る頃」を追加致しました。

http://kikoubon.com/awareshiru.html

 

続かわほり堂

 投稿者:海神竹内方  投稿日:2009年 5月27日(水)23時11分30秒
  Peter-Rabbit様
起請文に署名・血判したので謀反は無いと存じます。
 

かわほり堂

 投稿者:Peter-Rabbit  投稿日:2009年 5月24日(日)12時33分3秒
  昨日、かわほり堂に行き、店主に発破をかけるため、次回目録進行度合いを確認したところ、6月発行に向けて作業中とのことです。久々のかわほり目録に大いに期待するところです。
・・・ほんとに大丈夫かなぁ・・・(^o^)
 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年 4月10日(金)18時22分57秒
  幻の本・珍本 2へ舟木重雄『事件の眞相について御再考を乞ふ』を追加致しました。

http://kikoubon.com/jikenno.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年 4月 9日(木)23時00分6秒
  幻の本・珍本 2へ恒川陽一郎『旧道』を追加致しました。

http://kikoubon.com/kyuudou.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年 4月 3日(金)23時17分16秒
  諸雜誌へ「北窗」を追加致しました。

http://kikoubon.com/syozassiindex.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年 4月 1日(水)22時06分25秒
  文士の筆跡へ山本和夫、他8点を追加致しました。

http://kikoubon.com/hissekiindex1.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年 3月28日(土)18時19分5秒
  文士の筆跡へ耕冶人、他10点を追加致しました。

http://kikoubon.com/hissekiindex2.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年 3月27日(金)23時07分6秒
  文士の筆跡へ三好達治、他40点を追加致しました。

http://kikoubon.com/hissekiindex1.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年 3月26日(木)14時18分18秒
  幻の本・珍本 1へ加能作次郎の珍本『手負の鴨』を追加致しました。

http://kikoubon.com/teoino.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年 3月26日(木)01時16分24秒
  大泉黒石 單行本書目へ「闇を行く人」大正八年版を追加いたしました。

http://kikoubon.com/kokuseki.html

 

遊星より愛をこめて

 投稿者:たくりん  投稿日:2009年 2月22日(日)21時05分34秒
  管理人様
遅くなりまして申し訳ございません。最近は、整理は整理でも部屋の整理の方ばかりで、本の整理はほとんど手付かずのままであります。

このあいだ、ふと思いついてYouTubeで幻の第12話を検索しましたところ見事ヒット。3分割されておりましたのを続けて観てみました。昔、確かに観た筈なのに内容はまったく憶えておりませんでした。人の記憶など当てになりませんね。ところでこのテーマソングのイントロが流れると、現在でも胸が熱くなります。友人も同感との事。

さてF1クイズでございますが、一番高かったのはおそらく森鴎外『かげ草』で間違いないと思うのですが、一番安かったのは保田與重郎『後鳥羽院』でどうでしょう!?
 

(無題)

 投稿者:Peter-Rabbit  投稿日:2009年 2月 8日(日)18時50分20秒
  立春招福管理人彭城矯介様
ご報告させて戴けるやうな立派な書籍でも購入して居ればよいのですが。
新年早々から扶桑書房主も松屋にご登場されて居られたのですか?新年から出会うのは吉と見ました。(^o^)
 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年 2月 3日(火)18時08分7秒
  諸雜誌へ「土民藝術」他三点を追加致しました。

http://kikoubon.com/syozassiindex.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年 1月31日(土)23時25分35秒
  稀少雜誌へ「バリケード」を追加致しました。

http://kikoubon.com/barricade.html

 

シロマササチの世界

 投稿者:男爵探偵  投稿日:2009年 1月31日(土)07時39分19秒
  管理人様
 『シロマササチの世界』展では、大勢の人が訪れれば
 床がぬけるということで(笑)、ひかえさせていただきました。
 何人かには、当方の本を持参された方に、はじめて(笑)、サインを
 所望されることがおきました(驚)。
  おみとおしのように、「アイ・キャント・スピーク・江戸弁、
 バット・・・・」といってしまい、終始、宇宙弁を語り続けました。
 二日間で、4時間の講演を終了、宇宙基地に帰り着きました。

 最近の収穫。
 ①雑誌「物語」の別冊「夏の物語」昭和24(中部日本新聞社)
   これに、乱歩が紹介の「若松秀雄」が探偵小説を発表。
  この雑誌の重要性がわかります。あとすこしで、完全収集。
  特に、この雑誌では、別冊の名前が本誌と異なりますので、
  難関です。まだ、これには、別冊があって・・・、いつ発見できるやら。
 

古本のいちばん安い日

 投稿者:終刊解雇管理人彭城矯介  投稿日:2009年 1月29日(木)01時29分7秒
  遲れましてお目出度う御座います。
本年も何卒宜しくお願ひ申し上げます。
何とか昨年中に書き込みたかつたのですが、例によつて間に合ひませんでした。
校正の時、一番うるさく注意した郷<金英>治が直つてねえぢやねえか!
といふのは、單なる獨り言です、ええ。ぶつぶつ……
しかし、郷<金英>治、清水<糸宏>治、富川<サンズイ徹>夫の三人は、
ネット上で不遇な稀用漢字御三家ですな。

さて、昨年の天長節の古本殿下一般參賀は當然の如く長蛇の列でしたが、
當方の収穫は以下の如し。出遲れた割にはまあまあではないせうか。
森鴎外『かげ草』春陽堂、明治30年初版(傷み有り)
二葉亭四迷譯『浮草』金尾文淵堂、明治43年再版
饗庭篁村『篁村叢書』博文、大正元年初版(傷み有り)
生田長江『宗教至上』新潮社、昭和7年初版函付
正宗白鳥『我最近の文學評論』改造社、昭和9年初版カヴァー(破れ傷み有り)付
岡倉由三郎『呉岸越勢集』岡倉書房、昭和9年初版壹千部限定函付
谷崎潤一郎『鶉鷸隴雜纂』日本評論社、昭和11年初版函付
佐藤春夫『東天紅』中央公論社、昭和13年初版袋(破れ有り)付
徳田秋聲『光を追うて』新潮社、昭和14年初版函付
保田與重郎『後鳥羽院』萬里閣、昭和16年初版函付
日夏耿之介『黄眠文學隨筆』桃蹊書房、昭和16年初版函付

因みに谷崎と日夏は重複買ひ、谷崎は手持ちが重版だつたためで、日夏は本册が
新品同樣だつたので手持ちの物よりは間違ひなく綺麗だと思つたためでした。
あと、歸つてから氣付いたのですが、保田の函入り『後鳥羽院』といふと、
昭和14年刊の思潮社版で、萬里閣版は昭和17年刊のカヴァー装の増補新版だけかと
思つてゐましたら、萬里閣版の函入りもあつたのですな。
この話題は、cogito樣と文庫中毒樣しか興味がないと思ひますが、先刻御承知だつたでせうか。
保田文獻は發掘が面倒なので、記載があるかどうか今は確認出來ませんが。
他にも思潮社が萬里閣に變つた經緯を誰かが書いてゐたのを讀んだ記憶がありますが、
何處で讀んだか思ひ出せません。
しかし最近は、當然とは申せ良い本を買つてゐる人ほど黙んまりを決め込む傾向が
顕著ですので、御自分の所で報告してをられるymnk樣以外のF1早朝組の諸兄は、
是非昨年末の収穫をここで御披露頂きたいものです。

>Peter-Rabbit樣
新年の買ひ初めは銀座松屋、しかも今年最初に遭遇したのが
扶桑書房主人だつたのは、果たして縁起がよいのでせうか?
「日參ですか?」と訊かれたので「まさか」とお答へしたのですが、
結局三日間も通つてしまひました。と申しますのも、銀座松屋といへば、
良い本があつても高いのが通例でしたが、今年は少しでも安くしようといふ意欲が
感じられましたので、以下のやうな(買はなくてもよい)本をあれこれと購入した次第。
佐分眞『素麗』春鳥會、昭和11年初版限定650部函付、5000圓
田中敬『汲古隨想』書物展望社、昭和8年初版限定820部上製版函付、2000圓
林威三『一納遺稿/おもかげ(鬼崎行)』私家版、昭和12年二册組帙付、1500圓
内山慶之進編『西園寺公追憶』中央大學、昭和17年初版函付、800圓
久保田金僊『日本のをどり』審美書院、昭和13年再版函付、840圓
吉田暎二『浮世繪讀本』高見澤木版社、昭和14年初版限定版番號入函付、500圓
水谷清『素描スケッチの描き方』春陽堂、昭和9年初版函付、500圓
古山鐡郎『闘錢術』春陽堂、昭和6年重版函付、500圓
淺田一『醫心放語』南光社、昭和12年初版函付、525圓
中内蝶二『日本俗曲通』四六書院、昭和5年初版、400圓
福田久道編『文豪・詩人・歌人 明治作家研究』木星社書院、昭和7年初版函付、700圓
千葉龜雄『坪内逍遥傳』改造社、昭和9年初版、500圓
若木雅夫『更生保護の父 原胤昭』渡邊書房、昭和26年初版カヴァー付、1000圓
石川淳『鳴神』筑摩書房、昭和29年初版函付、500圓
石川淳『紫苑物語』講談社、昭和31年初版函付、500圓
堂本正樹『古典劇との對決』能樂書林、昭和34年初版カヴァー付、400圓

更に淺草松屋では、
瀧澤亘『斷腸歌集』白玉書房、昭和41年初版函帶付、3000圓
伊志井寛『にこごり抄』オリオン出版社、昭和42年初版限定版函付、森雅之宛獻呈署名入り、2100圓
上司小劍『東京 第一部愛慾篇』大鐙閣、大正11年重版函付、1050圓
吉井勇『新釋百人一首夜話』交蘭社、昭和3年重版函付、630圓
雜誌「新小説」南蠻紅毛號、春陽堂、大正15年7月特輯號、1050圓
矢野峰人『英文學夜話』研究社選書、昭和39年重版カヴァー付、300圓
ロマン・ロオラン『近世音樂の黎明』大田黒元雄譯、第一書房、大正15年初版函付、525圓
ブラスコ・イバーニェス『五月の花』岡部壮一譯、新潮社・泰西最新文藝叢書4、大正13年初版、300圓
E・コールドウェル『サム・アメリカンピープル』北村小松譯、白燈社、昭和28年初版カヴァー付、200圓
大場正史『世界性語學事典』白凰社、昭和38年初版函付、840圓

その後の今月の収穫も書き連ねようと思ひましたが、餘りにも長くなり過ぎて、
何時まで經つても終りませんので、日を改めたいと存じます。

>男爵探偵樣
恐怖の講演會は無事終へられたやうで何よりでした。
矢張りノーヘル賞受賞式宜しく「アイ・キャント・スピーク・ジャパニーズ」とか
言つて前振りされたのでせうか。通譯はイデ隊員に頼んだりして。
シロマササチぢやなくて、城昌幸展なんて始まつてゐたのですか。
ここでも告知して下さればよいのに。
當方には、和洋會の目録は來たのに、趣味展の目録が屆かず、
暫くは猜疑心に苛まれたりしました(笑)。

>ymnk樣
今年は例年になく快調な滑り出しですが、矢張り一番の問題は資金とスペースですね。
何だか今年はとんでもない大物が、破格の値段で出て來さうな豫感がしますが、
肝腎要の時に手も足も出ない事になりさうな氣がしてなりません。
特に古本界の朝青龍による土俵際の荒業が期待されます(笑)。

>文庫中毒樣
いや、最近は文庫が増え過ぎて困つてゐるのですがね。
こちらは到頭二部屋が本で埋まつて入室不可能、今は居間で寝てをります。
矢張り過ちは繰り返すもののやうであります(笑)。

>ごん太樣
撮影協力有難う御座いました。
「フクハショブサカヅトテンメロクかあ~。この本、オイラの餌代何年分だワン」
と言つたところでせうか?
それにしても御主人樣は、本の探し方について質問されて、
「まづ自分の探してゐる本を正確に把握する事が大切、書名も著者名も分からないのでは
古本屋だつて圖書館だつて困るだらう」と至極眞つ當な回答をしたら、
「今は欲しい本が、欲しくても買へない人が大勢ゐるんだ!」等と、
逆切れ抗議されてお氣の毒でした。
(既にネタが古くなつて、一體何の話か分からなくなつてをりますが…)

>たくりん樣
本の整理は順調でせうか?
でも、今は本が安いので、買ふのはよいけれど、賣るのは考へものですねえ。
ここまで安いと嬉しさを通り越して、何だか切なくなつて來ますなあ。
といふわけで恆例のクイズ、↓のF1収穫で一番高かつたのと安かつたのは一體どれでせう?
 

趣味展にて

 投稿者:男爵探偵  投稿日:2009年 1月28日(水)19時18分57秒
  管理人様
  寒さも、当地と東京では異なるようでした。
 先週は、金曜日に東京で「趣味展」に朝少し遅れて
 訪れました。
  右側の、棚を見、安くなっていた雑誌類を入手、角には
 聞き覚えのある方の、友人と話されている声を耳にしながら
 目礼して通過しました。TVとは異なり、口ひげが蓄えられて
 います。
  中央では、いくばくかの、カストリ雑誌を入手。
 終えて、カウンターで、注文していた、大江健三郎氏の葉書と
 雑誌「壁」5冊を受け取りました。
  翌日から、二日間、『城昌幸の世界』展での、2時間講演のため
 急いで、ホテルに向かいました。今回、最初から参画していたので
 保管されていた献呈本の数々を展示できて、これが一番の展示の
 目玉でした。
   密やかに、日曜日に終了して(笑)、なぜか、ほっとしています。

 最近の話題。
 ① 古書目録には、最近手元に、目録が届かないというクレーム
   なぜか・・・どうやら家人が受け取り拒否の模様(事実らしい)
 ② 取り置き依頼をしていた、新刊本屋さんからの電話
   「サダモト ヒサオ さんのものがきています」
   「えっ・・・、頼んでいません」と私
   「えっ・・・」とお店の方
   「明日、確認にいきます」として、電話をきる。
   しばらくして、そうか、『定本久生十蘭全集』のことか、とわかる。
   「ていほん、ではなくサダモト・・、か」
 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年 1月18日(日)21時18分31秒
  稀少雜誌へ「黒潮時代」を追加致しました。

http://kikoubon.com/kurojidai.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年 1月18日(日)01時51分20秒
  稀少雜誌へ「南方詩人」を追加致しました。

http://kikoubon.com/namshijin.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年 1月17日(土)23時39分48秒
  幻の本・珍本 Ⅱへ南部修太郎『鳥籠』を追加致しました。

http://kikoubon.com/torikago.html

 

西村賢太

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年 1月16日(金)21時08分7秒
  「どうで死ぬ身の一踊り」が文庫になって講談社より出版されました。
 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2009年 1月 9日(金)16時54分7秒
  幻の本・珍本 Ⅰへ「滿洲資料」を追加致しました。

http://kikoubon.com/manshuushiryo.html

 

「初版本」終刊号

 投稿者:たくりん  投稿日:2009年 1月 3日(土)13時49分0秒
  一度投稿に失敗したら、画像が抜けてしまいました。失礼しました。
 

謹賀新年

 投稿者:たくりん  投稿日:2009年 1月 3日(土)13時44分13秒
  明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年末から「まだかまだか」と待ち続けていた「初版本」が、本日ようやく届きました。スタッフの皆様、ご苦労様でした。終刊号なのですね。ちょっぴり淋しいですが、また新たなかたちで出される事を期待しております。
 

謹賀新年

 投稿者:稀覯本の世界  投稿日:2009年 1月 1日(木)00時43分9秒
  本年も宜しくお願い申し上げます。

http://kikoubon.com/

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2008年12月31日(水)23時54分47秒
  和田傳 單行本書目へ「日本農人傳」全五巻を追加致しました。

http://kikoubon.com/wadaden.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2008年12月30日(火)15時33分56秒
  稀少雜誌へ「満蒙評論」を追加致しました。

http://kikoubon.com/manmou.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2008年12月30日(火)00時02分43秒
  幻の本・珍本 Ⅱへ徳田秋聲「出征」を追加致しました。

http://kikoubon.com/shussei.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2008年12月29日(月)01時13分0秒
  幻の本・珍本 Ⅱへ田山花袋 「春潮」を追加致しました。

http://kikoubon.com/shunchou.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2008年12月27日(土)21時08分45秒
  幻の本・珍本 Ⅰへ大内直通「肉體の戰史」を追加致しました。

http://kikoubon.com/nikusen.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2008年12月27日(土)00時01分37秒
  稀少雜誌へ「北方詩脈」を追加致しました。

http://kikoubon.com/hoppoushi.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2008年12月26日(金)11時18分36秒
  幻の本・珍本 Ⅰへ衛藤利夫「満洲夜話」を追加致しました。

http://kikoubon.com/manyawa.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2008年12月25日(木)01時24分18秒
  幻の本・珍本 Ⅰへ小島利八郎「宣撫官」を追加致しました。

http://kikoubon.com/sembukan.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2008年12月24日(水)11時55分35秒
  濱野健三郎 單行本書目へ「あゝ満洲」を追加致しました。

http://kikoubon.com/ha_mano.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2008年12月23日(火)20時47分55秒
  宮内寒彌 單行本書目へ「秘境を行く」を追加致しました。

http://kikoubon.com/miyauchi.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2008年12月23日(火)19時54分5秒
  幻の本・珍本 Ⅱへ中務保二「凍原」を追加致しました。

http://kikoubon.com/tsundora.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2008年12月19日(金)21時43分30秒
  幻の本・珍本 Ⅱへ素木しづ「三十三の死」を追加致しました。

http://kikoubon.com/sanjyuusan.html

 

更新報告

 投稿者:貴公 凡  投稿日:2008年12月19日(金)01時32分17秒
  稀少雜誌へ「クロネコ」を追加致しました。

http://kikoubon.com/kuroneko.html

 

レンタル掲示板
/8